マーガレットジョセフィン様 のサンゴ畑情報

 
マーガレットジョセフィン様のご支援で10本の苗を植付しました。産卵を目指して育成していきます。ご支援に感謝いたします。
 2021年12月14日 植付け、畑完成 水温24.4°
畑製作から植付までを実施。
10本の苗を植付しました。ヤッコミドリイシ・イボハダハナヤサイサンゴ・スギノキミドリイシ・マルヅツミドリイシの4種類。
そこへ、”海の青”と”空の蒼”を守るために、環境に寄り添う活動を行う【青と蒼の会】のスタッフさんが石垣島まで来島され、陸域での苗作り体験を事前に行ったときの苗も今回の畑に植付させていただきました。ありがとうございます。まずは12本からのスタートです!
各サンゴを紹介していきます。
イボハダハナヤサイサンゴ
ヤッコミドリイシ
スギノキミドリイシ
両方ともマルヅツミドリイシ。サンゴは色では判別できません。サンゴの色は骨格の中に住んでいる褐虫藻で決まります。面白いですよね。
とにかく無事に大きく成ってくれるよう、メンテナンスをしながら見守っていきます。
まず第一段階として、固着剤に固着することと針金の取り込み。うまくいけば1ヶ月以内で一体化するので次回が楽しみです。